Face book

個人情報の取扱いについて

規約

本スクールの名称および運営主体

第 1 条
本スクールはS-cube Lab.と称し、株式会社三晃社が運営主体となります。

本スクールの目的

第 2 条
本スクールは様々なテーマを題材として情報・知識をワークショップ形式によって提供し、ビジネススキルの向上、ならびに就業中或いは志望する人の知識向上を目指します。

受講資格及び手続き

第 3 条
本スクールの目的に賛同し受講を希望する方は、所定の手続きを経て受講料を納入することにより受講することができます。

受講資格の種類

第 4 条
本スクールの受講資格は、以下のコースに区分されます。

  • 1 )スクールコース(通常コース)
  • 2 )スクールコース(短期コース)
  • 3 )その他のコース(外部講師セミナー、就職活動応援セミナーなど)

※募集人員が一定の定員数に満たない場合は開催しない場合がございます。

受講者の権利

第 5 条
所定の受講手続きを行った方には、本スクールの施設を利用し、申し込みを行ったコースの講義を受講できます。

受講者の義務

第 6 条
本スクールの受講者は、本規則、その他諸規則、本スクールのスタッフの指示に従っていただきます。
また氏名、住所、連絡先などに変更があったときには速やかに届出ていただきます。

受講資格の譲渡禁止

第 7 条
受講資格は申し込み者本人に限るものとし、権利の譲渡もしくは相続その他包括継承できないものとします。

受講資格の喪失

第 8 条
受講者は以下の場合に受講資格を喪失するものとします。
ただし、カリキュラム開始後の資格喪失の場合においても受講料の返還に応じることはありません。

  • 1 )申し込みを行ったコースの全カリキュラムが終了したとき
  • 2 )受講料とは別に請求する実習費等の納入をしなかったとき
  • 3 )受講者本人から、中途解約の申し出を受理したとき
  • 4 )受講者本人が死亡したとき

受講者の除名

第 9 条
受講者が以下の該当したときは、直ちに除名として受講資格を失うものとし、再度の申し込みを受け付けません。また受講料の返還に応じることはありません。

  • 1 )本規約、別に定める施設利用規約、その他本スクールが定める規則等に違背したとき
  • 2 )本スクールの名誉もしくは信用を傷つける行為をしたとき
  • 3 )本スクールの施設内、施設周辺においてトラブル、迷惑行為、暴行、脅迫、傷害、賭博その他これに類する行為を起こしたとき

規約の改定

第 10 条
本規約の改定は、その都度、本スクールのホームページ上への掲載、本スクール施設内への掲示または生徒への配布により公表します。

施設利用規約

総則

S-cube Lab.(以下「本スクール」)の受講者が通常使用する、三晃社ビル(所在地:名古屋市中区丸の内3-20-9、以下「ビル」と略す)の入館、利用に関する規定について定めたものである。

施設の利用範囲

第 2 条
本スクールの受講者、講師、スタッフほか本スクールが認める関係者は、ビル内のうち、本スクールがあらかじめ指定する範囲(以下「施設」)に限り利用することができます。

立入制限

第 3 条
次に該当する方はビル内への立入を禁止、退出をお願いします。

  • 1 )受講に必要でない火気、凶器その他危険有害な物品を所持する方
  • 2 )酒気を帯びまたは風紀を乱す等により他人に迷惑を及ぼすおそれのある方
  • 3 )衛生上有害と認められる方
  • 3 )その他本スクール、株式会社三晃社はじめビルに入居するテナント等の業務を妨害またはそれらのおそれのある方

入館手続

第 4 条
本スクールの受講のために施設に入館される方は、施設内においては受講証を常時携帯していただきます。

遵守事項

第 5 条
会社施設内における諸活動について次の事項を遵守してください。

  • 1 )本規約の定めに従い、事故防止に協力ください。
  • 2 )受講者、講師等との相互の親睦を図り健全な学びの場として秩序の維持、向上にご協力ください。
  • 3 )機械器具、設備等の故障、破損、紛失を発見したときは、直ちに本スクールのスタッフにご連絡ください。
  • 3 )喫煙は、あらかじめ指定したスペースでお願いします。

禁止事項

第 6 条
施設内において以下の行為を禁止します。

  • 1 )施設を含むビル内における掲示を抹消、破損すること
  • 2 )政治活動もしくは宗教活動
  • 3 )本スクールから許可のない貼紙、掲示、文書の配布、またはこれらに類する行為

災害時の対応

第 7 条
本スクールの受講中において、火災、地震等の災害が発生したときには、本スクールのスタッフの指示により適切に行動してください。
また、大規模地震対策特別措置法に基づく警戒宣言が発令されたときは講義を打ち切り、スクールのスタッフの指示により順次退館していただきます。

損害賠償責任

第 8 条
施設の利用にあたり対人・対物の損害事故を引き起こした場合には、被害者に対して損害を賠償していただきます。

施設の閉鎖、使用制限

第 9 条
以下の場合においては施設を閉鎖し、本スクールの受講者は入館できないものとします。

  • 1 )施設の改造または補修を行なうとき
  • 2 )株式会社三晃社の休業日
  • 3 )法令または国の機関、地方公共団体等関係機関の指示により入館が制限されたとき
  • 4 )その他、本スクールまたはビル所有者の運営管理上必要とみとめるとき

規約の改定

第 10 条
本規約の改定は、その都度、本スクールのホームページ上への掲載、本スクール施設内への掲示または生徒への配布により公表します。

特定商取引法の表示

本サイトは株式会社三晃社の主催する教育事業S-Cube Lab.のホームページです。

機関名 S-Cube Lab.
販売業者 株式会社三晃社 S-cube Lab.事務室
代表者 代表取締役   松波頼明
業務責任者 専務取締役   川村晃司
住所 ・名古屋市中区丸の内3丁目20番地9号
株式会社三晃社 S-cube Lab.事務室宛

・郵便番号460-0002
当社についての詳細な資料が必要な方は、メールにてお問い合わせください。
詳しい資料をメール添付資料等にてお渡しします。

電話番号 S-Cube Lab.事務室052-961-2677
(受付時間:平日10時から17時まで)
お急ぎでない場合には、お問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。
メール
アドレス
お問い合わせはこちらのフォームより
WEBサイト
アドレス
http://s-cubelab.com
金額の
お支払いについて
・お申し込みフォームよりお申し込み後、所定の金額と振込先に10日以内にお振り込みをお願いいたします。

(※振り込みが期日までに確認できない場合、キャンセルと判断させていただく場合がございます)

支払方法 ◆当S-cube Lab.では、全て前払い制となっております。
銀行振り込みをお願いします。
入金確認後、本登録といたします。

◆クレジットカード、コンビニ決裁等はできません。

変更について お問い合わせフォームよりご連絡ください。
返金について 一度受理された受講については返金の受付けは行っておりません。
申し込みや確認メールを十分ご確認の上、お振り込みください。

(※教室内でのスライドショーを含む教材を無断で複写、複製することは禁止しています。)

 

top

Copyright  Sankosha Co.,ltd All Right Reserced.

事務室:052-961-2677(平日10:00~17:00)  名古屋市中区丸の内3-20-9