Face book

コンセプト1:喜怒哀楽も、衣食住遊も。すべてコミュニケーションから始まる。

ひとは生まれた瞬間から、じぶんの思いを伝える術を学び始めます。やがて大人になり誰かを愛したとき、最良の言葉で思いを告げるでしょう。そこには理論や数値だけでは計れない、血の通ったコミュニケーションが息づいています。こうした人と人の触れ合いから生まれる、体温が感じられる広告を作りたい。そんな思いからスタートしたのがS-cube lab. です。名古屋を中心に70年近く広告に携わってきた私たちだからこそ、次代を担うコミュニケーション・プロフェッショナルを育て、羽ばたかせることができる。そしていつしか地域を超え、日本の広告パワーの底上げにつながると信じています。あなたの夢、未来、可能性とコミュニケートしたい ── S-cube。

コンセプト2:解釈が違う、表現が違う、答えが違う。広告の現場では日常茶飯事。

S-cube lab. の講師陣は、ナゴヤエリアを中心に広告シーンの最前線で活躍しているエキスパートばかり。自ら手がけたプロモーションやイベント事例を題材に、広告のリアルを伝えます。ときに講師一人ひとりがまったく正反対のことを話すかもしれません。しかし、1+1=2とは限らないのが広告の世界。講師の個性と専門性もまた、S-cube の大きな魅力なのです。

コンセプト3:S-cube の講義はいわば、広告ドキュメンタリー。

広告はどのように作られ、世に出るのか。広告の裏側では何が行われているのか。講師陣が自らの実体験をもとに、「ブランディング」「イベント立案」などそれぞれのテーマで広告の今を伝えるS-cube lab. どこにも書いていない、誰も教えてくれない広告づくり・コミュニケーション手法の実践ノウハウを公開します。

コンセプト4:伝える力は就職の、社会生活の、恋愛の、人生の大きな武器となる。

思いを寄せている人に告白するとき、あなたはどうしますか。言葉を選び、シチュエーションまで熟慮して「その時」にのぞむのではないでしょうか。「広告」もベースはまったく同じ。「思い」を伝えるため、あらゆる準備を整えてあの人に振り向いてもらおうと努力します。この広告制作の基本ともいえる「伝える力」を磨くことこそ、S-cube lab. の大きな目的の一つ。広告業界への就職を考えている方はもちろん、

top

Copyright  Sankosha Co.,ltd All Right Reserced.

事務室:052-961-2677(平日10:00~17:00)  名古屋市中区丸の内3-20-9