Face book

松良 宗夫|Branding広告は、社会を正しい世界へ導くコミュニケーションという

message

景気の盛衰に左右されつつも世の中にあふれている「広告」 。空気のごとく接してもらえればまだしも、ときに騒音や排気ガスのように疎ましがられ、届きにくくなってしまった広告。 その背景には生活者がSNSなど、より迅速で正確(と思われている)なパーソナルコミュニケーション手段を手に入れたことが考えられます。 国をも転覆させる力をもったパーソナルコミュニケーション。その根底にはひとり一人の熱い「想い」があります。 届きにくい広告にはこの部分が不足、欠落しているのではないでしょうか。 広告主が伝えたい想いと、生活者が欲している想いを、ブランド構築「ブランディング」の視点で見直してみると、いつもの広告も違って見えてきます。 また、継続可能な社会のための「正しさ」についても、広告コミュニケーションが関与していかなければいけない時代になっています。 その一つが「ソーシャル・ビジネス」。 広告が今までのビジネスモデルから脱却しながら、しかし、ノウハウを活かすべき新しい領域と考えています。 次代を担う若いみなさん、今まで見えてこなかったことに一緒に"気づき"をしていきましょう。

1982年(昭和57年)
株式会社三晃社 入社
ラジオテレビ制作局配属
2003年(平成15年)
クリエイティブ局 局長就任
2008年(平成20年)
ブランディング戦略局 局長就任
2010年(平成22年)
取締役 制作本部 副本部長就任
2011年(平成23年)
取締役 営業本部 副本部長就任
2015年(平成27年)
顧問
  • 社団法人日本広告業協会  クリエイティブ委員会 委員
  • 名古屋広告業協会  クリエイティブ委員会 副委員長
  •         同        広報委員会 委員
  • 特例社団法人愛知広告協会  愛知広告賞 審査員
  • ACジャパン  名古屋地区運営委員会 委員
  • 愛知淑徳大学  非常勤講師
  • マルハチプロジェクト実行委員会  委員長

マルハチプロジェクトサイトへ

松良先生への質問などをFacebookで募集しています!

top

Copyright  Sankosha Co.,ltd All Right Reserced.

事務室:052-961-2677(平日10:00~17:00)  名古屋市中区丸の内3-20-9