Face book

スクールコース

クリエイティブを通じたコミュニケーションマーケティング【通常コース】

講師:長谷川 聡

 

【講座概要】

クリエイティブ視点の広告基礎から媒体の特性、広告表現の問題点、企画の作り方など、多面的に広く深く学びます。 その上、実際にラジオCMの企画と制作を行い、学んだ知識や考え方を基にクリエイティブ視点でのコミュニケーションを考え、構築してみることで、実践的なスキルまで高めることを目的としています。また、自分の企画を発表する姿を見ながら、話し方はもちろん、気づかない自分の癖や抑揚、表情までフィードバックを行うことで、プレゼンスキルも強化します。

 

  講義内容

第1講義

4月18日

■広告とは何か?

■広告会社とは何か?

■消費者動向の変遷にかかわる媒体の変化

第2講義

4月25日

■消費者の意識に関わる広告、連鎖する広告とは?

■広告におけるターゲットのとらえ方

■広告表現における「不快」と「快感」のバランス

第3講義

5月9日

■グラフィックの現場とは

■印刷物、新聞、雑誌の媒体特性

■媒体別による表現の特徴

第4講義

5月16日

■交通広告(OOH)とは

■掲出する場所によっての特徴や表現の違い

■SP(店頭POP)とは

■店頭セールスの特徴と表現の規制

第5講義

5月23日

■ラジオの現場とは

■媒体特性

■表現の特徴、表現の規制について

第6講義

5月30日

■テレビ現場とは

■媒体特性

■表現の特徴、表現の規制について

第7講義

6月6日

■インターネットの現場とは

■媒体特性

■表現の特徴

■検索マーケティングとは

第8講義

6月13日

■広告表現の組み立て方

■事前に課題を提示(テレビ・ラジオ)

■ブラッシュアップ

第9講義

6月20日

■課題各案選出(ラジオ)

■テレビ、ラジオスタジオ現場見学

■ラジオ制作体験

第10講義

6月27日

■広告における著作権とは

■タレント、音楽、肖像、絵画、建物などの著作とは

■パロディ広告問題

第11講義

7月4日

■広告の現場問題

■模倣とオリジナルの境界とは

■差別表現について

第12講義

7月11日

■広告表現総括

■名古屋における広告の現状など

 

top

Copyright  Sankosha Co.,ltd All Right Reserced.

事務室:052-961-2677(平日10:00~17:00)  名古屋市中区丸の内3-20-9